Q.1 行き先がわからない、しかもお客さんが急いでいる場合は?

A.1こんな時は絶対に焦ってはいけません。

 

 

「大変申し訳ありません。ナビを利用しても宜しいでしょうか?」と言う。
大抵の場合は「ああ、いいよ!」となる。
そこから、落ち着いて操作をすればOK。
もっとも、ナビ操作に慣れておくことは必須ですよ。

 

TAXIを安全な場所に移動し、ハザードランプを付けて停車すること。

左ウインカーを出して寄せながらハザードを付けると後車に対しての安全配慮となる。

 

ちなみに、昔はナビなんて無かったので、地図を見るしかなかった。
夜の車内での地図チェックは大変でしたよ。
なので、これから業界に参入しようとするあなたは環境が整っていてうらやましい(笑)

 

あと、せっかちというか、気の短いお客さんの場合は

 

「しょうがないなぁ!」といって降りる場合もあるので、必ず低調な姿勢で対応をしよう。

 

「大変申し訳ございませんでした」と。

この場合は、乗車拒否にはなりません。