Q.17 営業で効率的に走り、営収をアップする方法

A.17
タクシードライバーを目指すに当たり、ここは一番興味があるところだと思います。
この先、サイト内で有益な情報を提供していきますが、今回は触りの部分を紹介しますね。

 

 

さて、「効率的に走る」とは、具体的に言うと、「人のいない所は走るな!」ということです。

 

なんだ、当たり前じゃないかと思ってはいけませんよ。実はこれが一番大切なことで、これができてないドライバーが実に多いんです。

 

つまり、何も意識せずにただ流しているだけで、たまたま客がいればラッキーみたいな。
これでは非効率的でとても稼ぐことはできません。

 

結果として、納金時に自分の営業収入と稼ぐドライバーとの収入がその差歴然となります。

 

じゃあ、具体的にどうすれば良いのかと言えば、
常に頭を使って考えるということ。

 

例えば、

「平日なら会社があるので、駅に向かう人の多いあの幹線道路沿いから攻めてみよう」とか、「今日は休日だから午前中は駅付で昼から催しがあるあそこに行ってみよう」など。
つまり、潜在的顧客がいる場所を常に意識して営業をすることが、他のドライバーと差を付けるということなんです。

 

 

今だからこんな事を言えますが、乗務して10年程は、頭の中は雑念だらけで、稼ぐという感覚が半端なく掛けていました。なので営業収入は皆と差を付けられっぱなしで今思えば10年損した感じです(笑)
これが、同じ時間に出社してほぼ同じ時間に帰庫しているのに、です。

 

そこから頭を切り替えて、「潜在的顧客はあそこにいるはずだ」「よし、今日はあそこを狙ってみよう」と考えて走るようにしたところ、当然の如く営業収入はアップしましたよ。

 

コツは、

人のいない所は走らない。走っていたらそこから早く抜け出す。

そして、稼ぐために頭をフル回転させると言うことです。

 

もちろん、安全運転で。

 

☆稼げる場所などのノウハウは順次アップしていきますので、お楽しみに。