Q.15 有給取得率が悪い会社はNG!

A.15
最近ではほとんどの会社が有給休暇を取得できるのでは?と思っているが、一昔前は大手を除き、最終的には取得できるもののそこまでいく過程が大変だった。

 

例えばこんな感じ(実例)

 

 

「有給休暇を取りたいんですが・」


 

 

「えっ?」


 

再度

 

 

「有給申請をお願いします」


 

顔をジロジロ見られて、いかにも「有給休なんか取るなよ」と言いたげな顔。

 

で、

 

 

「有給休暇取るの?それで、いつ?」


 

という感じだった。

 

年次有給休暇については労働基準法第39条第1項に、明文を持って規定されている。

 

なので、何も恐れることなく会社の役員に申請したのだが、なるべく取得させないことが会社の方針なのか、この時は本当に嫌な思いをした。

 

ちなみに、こんな会社が3社あった。

 

ジャンルは問わず世の中の企業に多数存在する有給休暇の取りづらい環境。
取得率の悪さは何もタクシー会社に限った話ではないと思う。

 

しかし、大手の会社に転職するのならともかく、中小の会社なら他の条件が良くても次のように必ず聞いてみよう。

 

「有給休暇の取得率はどれくらいですか?」と。

 

ここで、はっきりした返答がなければその会社はNGだと言える。
なぜなら、最終的に取得はできても、取得過程で嫌な思いをするから。

 

この点を留意してくださいね。