Q.12 カーナビだけに頼ると遠回りになることがある。その回避方法とは?

A.12
日本有数の大都市圏を擁する東京都・神奈川県・大阪府では地理試験が必要です。
初めていく目的地に、いくら地理試験に受かったとしてもいきなり分かるはずがありません。

 

まずはお客さんに聞いてみましょう。

 

分からなければ地図を見たり、ナビの使用許可を求めます。
許可を得ていれば、実際は迂回になっても文句を言われることはまずありませんので
安心して目的地に向かうことができます。

 

 

ただし、実際問題としてカーナビを鵜呑みにすると遠回りになってしまうこともあり得ます。

 

困ったことに、お客さんから「遠回してるんじゃないの?」なんて言われることも実際にありました。

 

しかし、大丈夫です。こう言われても焦ってはいけません。こうなればしめたものと考えてください。つまり、走っているうちにお客さんがある程度道順を思い出したと考えるのです。

 

こういう状況になったらすかさず「お客さん、道をご存知でしたら教えていただけますか?」と丁寧な言葉で聞いてみよう。
その後、カーナビも自動修正されるのでこの方法は結構使えると思いますよ。

 

最初にカーナビ使用の許可を得ているのでトラブルになることはまずありませんが
許可を得ているからと言っても、カーナビ通りに走る時にはそれなりに意識して走ることをお薦めします。

 

なぜなら、原則としてタクシー運転手は道を知っていて当たり前だと全てのお客さんは思っていますので。

 

日頃、地図を見て研究し、一日も早くカーナビに頼らないドライバーになることが大切です。