Q.8 「自宅からサイフ(料金)を取ってくるから待ってて」と言われた場合

A.8
残念ながら業界全体からみてもこの事例は多いです。
私自身も過去3回経験しています。
ちなみに、昔は車載カメラが設置されてないため、会社に戻って事情を話しても受け入れてもらえず、結局、自己負担せざるを得ませんでした。今では、車載カメラが搭載されているので、警察に届けたり、一定の手続きを踏めば会社によっては免除されることもあるようです。

 

 

その手口とは?

私の事例です。
所持金が無いので自宅に帰って部屋に戻って取ってきます、という方法でした。
これは、マンションのパターンが圧倒的に多いです。この時は深夜でした。
一応、部屋番号は言うものの、適当な場合が多く、まさに私の場合がそうでした。
とにかく、一旦中に入れば分からないのでそこを狙ってくるものと思われます。
30分ほど待っても出て来ないので、部屋に訪ねて行くと、まったく別人宅で「やられた!」という感じでした。

 

他の2つもほぼ同じ手段でした。
まったく関係のないマンションで降りて、お金を取ってくると言い残してそのまま裏口から逃げた方法です。

 

以後、自宅に取りに行く場合、必ず何かを置いていってもらいます。
あまり会社はいい顔しませんが、その仕事を請け負っているのは運転手そのものですからね。
最初の頃はお客さんから「疑ってるのか!」「どこの会社だ」と散々言われましてが、最近では「これ、置いてきますから」とお客さん自ら置いていくようになりました。やはり、そこは人間。
こちらも「置いてかなくていいですよ」と言います。

 

どちらが偉いとかではなく
お互い気持ちよくいきたいですからね。

 

中には勘違いしたお客さんもいますから。

 

ポイント

精算未了の状態で、「自宅に行ってお金を取ってくる」というケースでは降車時に声掛けするのも一つの手段です